時代に即した社労士サービスやコンサルティングを五所川原市よりご提供いたします

お問い合わせはこちら

サービス

丁寧な社労士業務で五所川原市の経営者様をお手伝い

SERVICE

誰もが安心して働ける環境と仕組みづくりを丁寧にサポート

少子高齢化に伴って労働者人口も減少し続けている日本において、とりわけ中小企業の経営者様にとっては労働環境の整備や改善、人材採用や育成、労働保険や公的年金制度の諸手続きといった多くの経営課題が悩みの種となるかもしれません。会社を支える社員を大切にし、気持ち良く働ける環境と仕組みを作りたいと願う五所川原市周辺の経営者様をサポートするため、社労士としての幅広い業務や人財経営コンサルティングサービスをご提供いたします。


各種手続きを代行し五所川原市の経営者様を支援する社労士

社会保険労務士法に基づいて人事や労務管理、採用から退職までの期間に亘る労働保険や社会保険の手続き、公的年金制度についての相談やアドバイスといった幅広い業務を取り扱い、企業における「ヒト」が関係するあらゆるお悩み解決を支援しております。事業規模が大きくなればなるほど多くの人材を雇用することになり、一見すると人手が増えて経営基盤が強化できるように感じます。しかし、社員雇用によって社会保険や労働保険の手続きや給与計算といった事務作業が増えるのも現実です。
また、個性や能力、年齢が異なる社員を一つにまとめ、誰もが「働きやすい」と感じるためのマネジメントにも多くの時間や労力を要します。日々の複雑で手間がかかる諸手続きを一括で代行し、経営者様には本業に一層専念できる環境をお届けいたします。

助成金活用を五所川原市の社労士へ相談したいとお考えなら

厚生労働省が主体となって雇用保険料を財源とした助成金制度が設けられており、新たに社員を雇用したり、定年を延長したり、社員への研修や教育を行ったりした企業には一定の資金が提供されています。金融機関からの融資とは異なり原則的に返済の必要がないことから経営基盤や労働環境の整備・強化に有用な資金調達法として注目を集めています。その一方で、助成金については積極的にPRされていないためそれほど知られていなかったり、申請書類が多くて手続きが難しかったりといった理由で広く活用されていない現状もあります。
「社員のために何かできないだろうか」とお考えの経営者様には、助成金制度を活用できる可能性とチャンスがあります。社内制度の見直しを含めて助成金制度の利用を総合的にお手伝いしてまいります。

経験豊富な社労士ならではの「人財経営コンサルティング」

会社経営の軸となっているのは紛れもなく経営者様の「想い」であり、それによって会社の方向性や未来が大きく変わり、関わる全ての人の生き方や人生の質も変わります。経営者様の想いを正確に把握し、それが人材の採用や育成、評価基準や賃金制度、社内のコミュニケーションや目標設定へと活かされていく仕組みづくりを実現させるためのコンサルティングを行っています。目指すところは会社に社員が育つ仕組みを作って定着させることです。
その仕組みができれば社員の成長や戦力化からかけがえのない存在となるまでの一連の流れが生まれ、継続的に経営が発展するための土台となります。社会保険労務士ならではの広い知見と豊かな実務経験を活かし、経営者様のお悩みやビジョンに合わせたコンサルティングで理想の人事を実現してまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。