最低賃金が引き上げられます!!

お問い合わせはこちら

【社会保険労務士】最低賃金が引き上げられます!!|東北ビジネスサポート

【社会保険労務士】最低賃金が引き上げられます!!|東北ビジネスサポート

2021/08/31

こんにちは!東北ビジネスサポートお客様担当の當麻(たいま)です!

8月に入り外の暑さもいよいよ最高潮を迎えています!ブログを書いている本日時点で

五所川原は最高35℃ですね。

これを見ると青森でも夏と冬で40℃以上寒暖差があるんですよね…。

毎年最高気温を更新というニュースを目にしますが、数年後は一体どうなっちゃうの!?

とツッコミを入れたい今日この頃でございます。

体調を崩されませんよう、皆さんもしっかり水分と塩分の摂取を忘れずに!

 

さて、今回のブログでは最低賃金の引き上げの話題に触れて行こうと思います。

今夏の暑さに負けず劣らずHOTな話題となっていますが、注目したいのは次の3つです。

 

①.2021年度の最低賃金引上げ額は全国平均28円(目安)の予定

 

➁.青森県では793円→822円

 

③.コロナ禍での経営側の負担増を懸念する声が多数

 

このように2021年度では、最低賃金の引き上げが予定されています。

引き上げ額29円は大きく、2002年度以降最大の引き上げ幅となっています。

雇用される側としては嬉しいニュースになってくるかもしれませんね!

 

最低賃金で1日8時間労働、週5日働いている方は週に1120円賃金増というわけです。

結構違いますよね!

月に約5000円増える!?

学生アルバイターだった過去の自分は大喜びしてたに違いありません!

ただ今は少し「待った!」をかけたくなります。

 

というのも③にある通り、今はコロナ禍なんです…。

労働生産性が向上している中での引き上げと、今のコロナ禍での引き上げ。

経営側の負担が大きいのはどちらかは明白ですよね?

 

生産性が十分に向上していない状態での賃上げは、雇用悪化につながる恐れがあります。

そんな不安が今懸念の声として上がっているのです。

 

・・・・・そりゃ不安になりますよ!

業績が下がっている企業が増えている中で

「賃金上げましょう。」と言われたら誰だって不安です。

 

ただ、現時点で

「最低賃金引き上げの影響を受ける中小企業向けに、

高い補助率を適用する事業再構築補助金で支援する。」

という発表もあります。

そして、つい先ほどですが中小企業支援への追加策が検討されるという情報も入りました。

 

どのような支援策になるかは未定ですが、

助成金や補助金などを上手く味方に付け、

最低賃金引き上げに備えましょう!

 

私達も精一杯サポート致します!!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。